合宿免許の特徴

お金運転免許を取得するには、教習所に通うのが一般的です。教習所に通うにも費用がかかりますし、人気がある教習所の場合は希望する日に予約がとれないなど、スケジュール調整が難しくなることがあります。ある程度の猶予は設けられていますが、教習を始めてから免許を取得するまでには期限があるので、いつでもいいやと思っていると、知らない間に期限切れとなってしまい、もう一度教習所に通いなおすことになってしまいます。

そういう煩わしさを解消できるのが、合宿免許です。教習所が運営する(提携などもあり)合宿所で短期集中で教習を受けることができます。期間は大体2週間前後です。合宿なら1日中教習を受けることができるから、もっと短期間で済みそうなイメージですが、技能教習は1日に受講できる時間が限られているので、合宿免許だから何時間も技能教習が受けられるわけではないのです。

しかし予約を取らずに毎日教習が受けられるので、効率よく学べるのはメリットです。個人差や教習所による違いはありますが、AT車で最短14日、MT車で最短15日で教習が終わります。教習所に通うよりも料金が安く済むので、学生でも夏休みや春休みを利用して短期集中で且つお得な料金で運転免許を取得することができます。

料金については、教習所によって違いますが、教習所に通うのと比べると断然安く済みます。合宿免許はあくまでも教習を受けるだけなので、試験と免許の交付は試験場で行います。